2018年2月1日木曜日

天体ショー:月蝕見ましたか?

1月31日は水曜日なので9時からTVで相棒300回記念の放送です。
赤いお月様の見られる天体ショーを見るか迷う所です。
TVの放送は その内再放送が有るかと思い、天体ショウを見ることにしました。



光学34倍のデジカメとⅢ脚を出して来て天体ショウーの撮影です。
15分位の間隔で撮った写真で作ったホームページを作ってみました。
次の月蝕は7月のようです。

1月31日の月蝕
1月15日検見川浜富士山と夕日
太陽の沈む位置富士山の位置:12月27日
雪の次の日の稲毛海岸への散歩
17年2月21日美浜大橋のダイヤモンド富士

2017年10月13日金曜日

どら旅:ひたち海浜公園のコキアが色付いています

10月13日のひたち海浜公園のコキアの状況。
見頃です。もう直ぐ気温が一気に低くなる予報です。



この景色は長く続くのでしょうか?
葉っぱが落ちると箒草の名のように、灰色の枝だけになります。
見るなら早いほうが良いでしょう!

ひたち海浜公園10月13日
ひたち海浜公園9月23日
ひたち海浜公園16年8月
国立昭和記念公園

2017年10月5日木曜日

稲毛海岸水鳥沢山

今日10月5日稲毛海岸に行ったら、水鳥の大群です。
ボラの稚魚を目指して沢山沢山集まっていました。



鳥の名前は分かりません。ウミネコは分かるのですが、
黒い鳥の名前が分かりません。今調べています。分かった時点で
ホームページに記入します。

稲毛海岸に集まった海鳥
静岡からの東海道線各駅停車;富士を見る
稲毛海岸東京よりの状況
9月23日ひたち海浜公園

2017年7月8日土曜日

今月の応募はオオガハスの写真16枚を含みます

今月の応募は6月28日で終わった千葉公園オオガハス祭りでの
オオガハスの写真で応募枚数50枚をまかなうつもりでした。
このカメラなら60枚も撮れば応募枚数50枚は軽いと思っていました。
現実は厳しく応募出来る写真は16枚しか有りません。
オオガハスの人気は高くカメラマンが写りこんだ写真が良く撮れた中に
10枚ほど有りました。残念。応募開始5日は台風で翌6日台風一過の
晴れ間をぬって三陽メデアフラワーミュージアムで不足分34枚を賄いました。



大きいアザミのような花を付けた、アンテーチョクやカールドンも
応募しました。ID・村のカメラマン50枚全てオオガハスで応募です。

WoodlandPhotoer陳列サイト
村のカメラマンの陳列サイト
デジタル素材販売OK紹介のホームページ
千葉公園オオガハス6月29日
アンテーチョーク
カールドン

2017年6月7日水曜日

今月の応募は谷津バラ園の写真も

久しぶりにお金を払って谷津のバラ園に入園しました。
バラの開花時期で園内はバラの良い香りが充満しています。
でも夫々のバラは販売写真を撮るには一寸残念な状態で寸。
花びらの隅のほうが綺麗な花を探すのが大変な状態です。



天気が良いので、青空と白い雲の入った写真を10枚応募しました。


谷津バラ園のバラ
WoodlandPhotoer5月のNG
デジタル素材販売販売サンプル
カルガモの親子花見川河口
オオガハス

2017年5月25日木曜日

里山フォッター今月で掲載枚数2000枚超え確実

デジタル素材販売ID里山フォッター7年で掲載数2000枚に近づきました。
先月までの掲載数1980枚今月の応募数50枚で5割は合格すると思うので、
まづ間違い無く2000枚は超えるでしょう。



三陽メデアフラワーミュージアムの写真が30枚に近い中、
海岸の写真を7枚入道雲の写真3枚などで50枚応募の応募です。
結果は2000枚を何枚超えるでしょうか?
残念ながら売り上げ枚数は55枚です。

5月のNGホームページ
里山フォッター4月のNG写真ホームページ
デジタル素材販売OK紹介のホームページ
里山フォッター陳列サイト
今年のツバメ情報

2017年5月19日金曜日

検見川浜コアジサシ営巣囲いで抱卵

久しぶりに検見川浜へ散歩に行きました。
コアジサシの飛来情報の確認もしたいので、検見川浜です。
コアジサシが来ているとアマチュアカメラマンが来ているのですが、
今日は2人の千葉市の担当の方が来ていました。



6月24日のふれあい観察会の下見でしょうか?昨年は18日でしたが、
潮の関係で少し遅くなったそうです。
今抱卵している卵は孵ってしまうでしょう。その後別のコアジサシが
来て抱卵してくれると観察会の時コアジサシ抱卵が見られます。


5月19日確認コアジサシ
千葉市の鳥コアジサシ繁殖応援
9年ふれあい観察会
14年稲毛海岸検見川浜コアジサシ
コアジサシ