2014年6月3日火曜日

フォトパレッツセンター長応募枚数25枚中々増えません

今このフォットパレッツセンター長に使っているカメラは以前自然フォッターに使っていた
カメラです。今はカメラを販売していないコニカミノルタのカメラで、ピントが合いやすく、
販売実績も有ります。最初にこのフォットパレッツセンター長で使ったカメラはカシオの
100万画素のカメラでした。ピントが合わなくなり3年位お休みしました。
自然フォッターで売り上げが上がり富士フイルムの1600万画素のカメラが買えたので、
其のカメラで再開しました。1600万画素の写真だと一番大きい写真は5千円越えで売れます。
其のカメラを孫に上げてそこの場所で撮った写真を応募しようと思いましたが、写真が届きません。
そこでもう一台調達しそれを自然フォッターで使うことにし、自然フォッターで使っていたカメラを、
こちらで使うことにしました。ピントが合いやすいのですが今度は選別に苦労します。
私の目でピントが合っていてもピクスタの方の目で見るとボケているようです。


このカモミールは如何でしょうか?私にはピントが合っているように見えますが。
田圃の写真です。昭和の森でゲンジボタルの保護に携わっているかたがたが、
作っている田圃です。今週の土日にはホタルの観察会が有るようです、


普通に田圃の写真を撮っても中々採用されないと思いますが畦道を対角線が、
会うように撮っています。ファインダーが付いていると容易くアングルが決められます。

フォトパレッツセンター長写真陳列
NGパレット
カモミール
昭和の森ゲンジボタル観察会
オフイスデボ文具
ナチュームの自然観察の道具

0 件のコメント:

コメントを投稿