2016年12月16日金曜日

写真販売:今月も成績上がりません

今月も成績悪く50枚応募中33枚がNG。NG理由は露出不適、1枚
素材不適1枚残り31枚のNGは不鮮明です。
フォトショップエレメントのズーム機能を使って応募作品をチェック
するので、最近応募作品にボケでのNGは殆んど入っていません。



このミユビシギの写真は同じ設定で6枚応募した中のNGになった
5枚のうちの1枚です。1枚だけOKで販売の写真になっています。
OKを多くするには、晴れた日に太陽を瀬にして撮るのが1番のようです。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWoodlandPhotoer12月
ミユビシギ
ビオラ
花見川河口から検見川浜12月
三陽メデアフラワーミュージアム

2016年11月16日水曜日

写真販売:OK写真12枚。残念!

水辺の鳥のアオサギ2枚がOKの評価を得ました。
三陽メデアフラワーミュージアムでは秋の花から冬の花に変わっています。
小型のパンジーのビオラは4枚OKです。



水辺の鳥ヒドリガモ、ユリカモメ、ミユビシギなどは残念ながら、
近くのパンジーと一寸遠くのアオシギがOKになっているので、
原因は分かりませんが、此れからもASA100で撮り応募します。
寒くなると、ASA100ではブレが気になりますが。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWoodlandPhotoer11月
ビオラ
アオサギ
花見川河口の今年
三陽メデアフラワーミュージアム

2016年11月9日水曜日

写真販売:水鳥の写真を何枚か応募出来ました

ファインダーを覗いたらアオサギの目がはっきり写りません。
光が強く反射してしまったようです。



一寸知恵を働かせASA100にセットして見ました。そして
何枚か撮って帰りました。写真販売サイトに応募する時は、
ADOBEのフォットショップエレメントでチェックするのです。
ADOBEのソフトで見てみるとピントが良く合っているのは、
これだけです。一眼レフで無いのでこんなものでしょうか?


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレット
花見川河口の今年
アオサギ
稲毛海浜公園
三陽メデアフラワーミュージアム

2016年10月15日土曜日

写真販売:今月は中々良い成績です

9月に行ったひたち海浜公園での写真と検見川浜や三陽メデアフラワーミユジアム
での写真です。このところ殆んどのNG理由が不鮮明でした。
その為にピンと位置の確認が疎かになりました。



NGの原因が不鮮明だけだとOK写真が42枚になり久しぶりの
OK40枚超えになったのですが、ピント位置不適が9枚有り
結局今月もNG18枚でした。中々陳列写真が1000枚に到達しません。
残念ながら今年中には1000枚越えは有りません。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレット10月WoodlandPhotoer
ひたち海浜公園9月
カオリアザミ
ひたち海浜公園8月
三陽メデアフラワーミュージアム

2016年9月13日火曜日

WoodlandPhotoer:ストック写真全てボケ

応募初日ストック写真をチェックしたら、どれもボケています。
不鮮明対策のASA56設定が夏の晴天には無駄だった様です。



ASAオートで撮りなおしで9月分の50枚の写真を応募出来ました。
昭和の森にも行って写真は撮ってきました。
この観賞用の唐辛子は三陽メデアフラワーミュージアムでの正面の
植え込みの写真です。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWoodland9月
昭和の森の四季9月
昭和の森9月の花
昭和の森の四季
クヌギ

2016年8月17日水曜日

WoodlandPhotoer:ASA100設定撮影でNG多数発生

先月不鮮明でのNG8で対策としてASA100設定で撮影。
結果が不鮮明38枚と散散でした。来月は全てオートでの撮影にします。



このヒマワリ一寸白っぽいですね。不鮮明でNGの写真です。
ASA固定でなければASA64で綺麗な写真になっていたでしょう。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWoodland8月
コアジサシ
ヒマワリ
三陽メデフアフラワーミュージアム
ハナトラノオ

2016年8月5日金曜日

WoodlandPhotoer:コアジサシの写真2枚応募

前回は大分不鮮明でNGになりました。今月の写真はASAの設定を
100にしました。今月は三陽メデアフラワーミュージアムの夏の
沢山の花の応募です。ストック写真が思ったより少ないのです。



沢山来ているコアジサシの写真も2枚応募しました。
海岸植物のオカヒジキも3枚応募しました。

Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレット
コアジサシ
オカヒジキ
三陽メデフアフラワーミュージアム
ルドベキア

2016年8月3日水曜日

写真販売フラワーフォッター:ASA100設定撮影でNG27枚減

先月応募枚数50枚の内4枚しかOK出なかったのに今月も、応募枚数50枚。
先月NGが多かったので今月の撮影ASA100に固定。それが良かったのか、
NG17枚OK33枚大躍進です。



このヤマハギの写真他14枚が不鮮明でNGです。
この次はASA64固定で撮影します。涼しくなったら100にします。


Flowerフォッター陳列写真
NGパレット6月Flowerフォッター
売れた写真
ナンキンハゼ
昭和の森の四季

2016年7月21日木曜日

写真販売:ノシメトンボ1枚OK1枚NG

今月も応募枚数は50枚です。7月1日に行った昭和の森の写真が
大分陳列されています。ヨットハーバーに行く途中のネジバナの写真も
陳列されました。オートフォーカスでは中中細いネジバナに焦点が合いません。


このノシメトンボはNGですが別のノシメトンボの写真が1枚陳列されました。
曇りの日のオート撮影での不鮮明判定が増えています。カメラの老朽化の性でしょうか?

Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレット7月WoodlandPhotoer
トンボ
昭和の森7月
ネジバナ
町内会夏祭り

2016年7月7日木曜日

デジタル素材販売:昭和の森のトチの実の写真応募

6月の後半天気が悪くオオガハスの写真を撮りにいけませんでした、
やっと晴れ間が見えた7月1日には朝の競輪場駐車場無料開放が終了。
図書館の駐車場の開く8時45分にオオガハスの写真を撮りに。


天候は思った程良くならず、中中応募出来る写真が撮れていません。
この写真はトチの実の写真です。栗のような大きい実になりますが、
渋抜きしないと食べられないそうです。日差しが少なかったので、
葉っぱの影が少なく良く撮れたのかもしれません。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレット
トチ
昭和の森7月
オオガハス
千葉公園

2016年6月27日月曜日

WoodlandPhotoer:サクラ広場のカルガモの写真陳列されませんでした

桜広場のユリカモメの写真は沢山撮った割には応募枚数は少なく、
3枚しか応募出来ていません。その3枚すべてNGでした。



この写真は不鮮明でNGです。被写体が遠かったので久しぶり、
ボケも1枚発生しました。チェックが甘くなってしまった結果です。
花が沢山咲く時期なので山陽メデアフラワーミュージアム出の写真も、
応募し陳列されました。黄色いニワゼキショウも陳列されました。


WoodlandPhotoer陳列写真
NGパレット6月WoodlandPhotoer
ニワゼキショウ
カルガモ
6月8日サクラ広場カルガモ行進

2016年6月6日月曜日

写真販売:今年も6月は応募枚数不足です

ストック写真に余裕が有ると思い込み写真の撮り方が雑になり
結局応募枚数不足です。去年の不足は18枚でしたが、今年は
50枚中13枚の応募しか出来ていません。37枚早く撮りに行きたいのですが、
梅雨に入ってしまい、綺麗に写真が撮れるかどうか心配です。



この写真はカメラが曲がった状態で撮影されたため、売り物の写真になりません。
この日30枚ほど撮りましたが、ボケやカメラの曲がりで応募写真になりません。
ホームページを作るには使えました。動画も撮れてユーチューブにアップしました。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレット
サクラ広場の6月3日のカルガモ(動画あり)
カルガモ
こじま花の会
サクラ広場のサクラ開花

2016年6月2日木曜日

里山フォッター:コバンソウの写真3枚OK

コバンソウと言う草ご存知ですか?花なのか実なのか分かりません。



稲で言う穂に当たる部分のようです。可愛いので6枚ほど応募しました。
コバンソウは3枚OKでNGが3枚でした。
ハマヒルガオの写真3枚とシロツメグサ2枚が陳列されました。
昭和の森での写真は10枚ほど陳列されています。


里山フォッター写真カタログ
里山フォッター:NGパレット5月
ハマヒルガオ蘇れプロジェクト
昭和の森5月
ハクモクレン

2016年5月30日月曜日

アンデルセン公園のハンカチノキ陳列されました

ゴールデンウイーク応募期限の審査結果が出るのが大分遅れていました。
3週間くらい遅れていたかもしれません。そのため審査の結果のブログ
記事を書くのが遅れてしまいました。



応募写真の中に船橋のアンデルセン公園の写真が有りました。
この写真はアンデルセン公園のハンカチノキです。
他に青空と白雲にケシの花の写真が新たに陳列されました。
NGの写真は12枚でした。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWooodland5月
ハンカチノキ
船橋市アンデルセン公園散歩
カタクリ
メジロ

2016年5月24日火曜日

美浜の散歩道:子ツバメ巣立ち間近

JR稲毛海岸通りの7-11壁面子ツバメと稲毛ショップ通路の



ツバメ、どちらも子ツバメが巣から身を乗り出しています。
もう何日もしないで巣立ちでしょう。
今年は子ツバメが黄色い口をあけて餌を要求する写真が撮れませんでした。
2番子ではもう少し頻繁に子ツバメ観察に行こうと思います。


5月24日個ツバメ巣立ちマジ間近
口を大きく開けて親鳥の餌待ち
ツバメの2番子
昭和の森の四季
ツバメの巣材取り
スズメノエンドウ

2016年5月9日月曜日

WoodlandPhotoer:アンデルセン公園のポピーの写真など

先月は中中の成績でした。50枚応募でNG13枚。国に帰ったユリカモメや、
咲き始めたサクラの花などの写真が新たにカタログに掲載されています。
今月も応募枚数は50枚です。今月は昭和の森やフラワーミュージアムに加え、



定年前の会社勤め時代からの友人2人と行ったアンデルセン公園での
写真の応募も出来ました。この写真はその内の1枚ポピーの写真です。
綺麗でしょう!


ウッドランドフォッター写真カタログ
ウッドランドフォッターNGパレット4月
アンデルセン公園散歩
昭和の森の四季
プラタナス
スズメノエンドウ

2016年5月5日木曜日

アンデルセン公園散策

デーズニーランドと同じくらい人気の有る船橋アンデルセン公園へ行って来ました。
JR船橋駅からバスでアンデルセン公園へ。



このモニメントは醜いアヒルの子の成長したハクチョウだろうと思います。
JR船橋駅から公園までと公園に入ってから人気の無い裏通りを
通っておとぎの国までと、おとぎの国と記念館とハンカチノキの5つに分けて
ホームページを作ってみました。表通りは幼稚園の子供たちで
ものすごくにぎやかですが、裏通りは1人の人にも会いませんでした。
おとぎの国はミニチュアの建物の有る町です。
後はアンデルセンの銅像と珍しいハンカチノキです。

JR船橋駅からアンデルセン公園
アンデルセン公園の裏通り
おとぎの国
ハンカチノキ
記念館
公園TOP